インターコンチネンタル®ホテルズ&リゾーツブランド誕生75周年セレブレーション

国際的なラグジュアリートラベルのパイオニアであるラグジュアリーブランド「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ」が誕生75周年を迎えます。
国内で展開している全9軒のインターコンチネンタル ホテルおよびリゾートで、
ブランドの世界観をご堪能いただける宿泊プランや記念カクテルをご用意いたします。

インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツの歴史

1946年、パンアメリカン航空の創始者であるファン・トリッペによって創設されたインターコンチネンタル ブランドは、さりげない心遣いと細やかなサービスで、お客様の心にそっと触れるような珠玉のエクスペリエンスをご提供し、世界で206軒のホテルを展開する世界最大級のラグジュアリーホテルブランドへと成長しました。インターコンチネンタルの各ホテルには、1955年にでモナコ大公レーニエ3世と出逢ったインターコンチネンタル カールトン カンヌや1945年に国連憲章が署名されたインターコンチネンタル マーク ホプキンス サンフランシスコなど、75年のブランドの歩みが築いてきた様々なストーリーが秘められています。

日本におけるインターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツの歴史

1991年、国内初のインターコンチネンタル ホテルとして「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」の開業を皮切りに、ANAインターコンチネンタルホテル東京などの主要都市、そしてANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートをはじめとするリゾートにもインターコンチネンタルのブランド体験を広めてまいりました。今後、ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート、インターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾートを開業する予定です。

クラブインターコンチネンタル®について

インターコンチネンタルホテルで最上級のおもてなしをご提供する「クラブインターコンチネンタル®」。ご到着前からご滞在中、更にご出発後まで、お客様お一人おひとりへのパーソナルできめ細やかな配慮と極上の空間で、ワンランク上の洗練したホテルステイをお約束します。おもてなしの中心となる、クラブインターコンチネンタル専用ラウンジでは、ご滞在のお手伝いをする専任のコンシェルジュが常駐し、アフタヌーンティーなど優雅な時間をお過ごしていただけるエクスペリエンスをご用意しています。